2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発信者情報:同意なしで開示へ 続報

以前このブログで書いた、発信者情報:同意なしで開示へ ガイドライン公開の件です。ITプラスさんに分かりやすい記事がありましたので紹介しておきます。↓



「DQN」で実名開示も?悪質書き込み対策で業界ガイドライン



『DQN』は、昔放送されていた『目撃!ドキュン』という番組から生まれた言葉です。不良・ヤンキーを表す言葉で、常識のない大人などに対してもよく使われていると思います。



例:(子供を虐待する親に対して)このDQN親最低だな。







まあそれはおいておいて、ITプラスさんの記事に、以前私がわかりにくく説明した「開示までのフローチャート」も載っていましたので、興味のある方は見てみるといいかと思います。







私個人の意見は以前書いた通りです。「開示前に連絡をもらえるのであれば実施してもかまわないですが、プロバイダさんに判断ができるんですか?」という所ですね。「DQN」も、個人情報の開示にあたるほどの中傷なのか?という判断はとても難しいと思いますよ。ITプラスさんのタイトルは、「脅し」が入りすぎてる気もしますけど。

スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ネット問題 | 14:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画 感想その3 終了?

ニコニコ動画 ・ ニコニコ動画 感想その2、と2回もこのブログで扱ってきましたが、今回で3回目ですね。



■CNET JAPANさんの記事

ニコニコ動画、ベータサービスを終了--YouTubeからのアクセス遮断で



先週末ぐらいですね。DDoS受けたのと同時に、youtubeからのアクセス遮断だそうで、事実上サービス停止、新たに立ち上げ直しみたいです。



DDoSはその性質上、犯人を特定するのはほぼ不可能だと思います。それより気になるのはyoutubeからの処分。「youtubeがニコニコ動画に対して怒ってる、もしくは困っている」ということです。



ニコニコ動画運営側が被るサーバー負荷は、コメントに対しての負荷だけで、動画再生に伴う強烈なサーバー負荷は他者の動画サイトまかせです。あれだけのPV数に耐えれるのはyoutube=google(の資金力によるサーバー・回線設備)あってのものだと思います。とはいえ、その他人まかせな部分も限界があったみたいですね。youtubeの本サイトの動画再生に影響が出ていたというような話もあったみたいですし、アクセス禁止処理もありうる話だと思います。



ニコニコ動画にはyoutubeの広告が張られているわけではありませんし、youtubeにお金を支払ったりしているわけでも無いみたいですからね。著作権違反に関わる責任・業務も含めて、youtubeからみれば「面白くない話」だと思います。先に、もしくは今後でも、上手く話をつけて、手を取り合ってやっていける方法はある、あったとは思いますけどね・・・ 



まあ、今後ニューバージョンとして運営を続ける上では『大問題』だと思います。youtube並に負荷に耐えれる設備を持ち、外部サイトでの再生を許可している動画サイトは、世界中探しても無いような気もしますので・・・ もし自社で動画再生のサーバー・設備を用意するのであれば、多額の投資、それと忘れてはいけない「著作権違反取締りの仕組み」が必要だと思います。







以前感想として書いたとおり、ニコニコ動画の仕組み自体はとっても面白いですし、新しいです。上で書いた問題点以外にも、動画内容・コメントの質など問題は大盛り山盛りだと思いますが、そこも含めて上手く立ち上げ直してもらいたいですね。無責任な希望です。







ちなみに、β版で広告など一切なかったはずですので、コンテンツ運営とPVから来る実利益というのは殆ど出ていないと思うのですが、『ニコニコ動画の莫大なPVから来る今後の期待値』によって、運営会社の株価はとんでもなく上がったようですね。そういう時代か。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ニコニコ動画 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごいぜ!JASRAC伝説

『ジャスラック(JASRAC)』ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕 はおかしいという記事を書いたりして、JASRACに対する疑問の声を挙げている私ですが、少しずつそういった声が増えているような気がします。



Youtubeにも「反JASRAC」と思われる動画があがっており、それなりのアクセスもあるようです。



■Youtubeのwtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】



その、なんというかアニメ・マニア系というか過激系というか、大人はちょっとツラい動画というか著作権的に大丈夫?的なところはありますが・・・疑問視する人が若年層でも多くなってきていると考えればいいのでしょうかね。それ自体は嬉しいことだと思います。



この動画の内容が「過激かどうか」と言われるとそうではないと思いますが、「こうしてほしいという要求をぶつける」のではなく、「ケンカだ!」という雰囲気はあります。(まあ不満をぶつける事自体、ケンカといえばケンカなんですが) 私としては、「JASRACは敵!」=「著作権反対」というわけではなく、著作権を守ることは前提の上、「ちゃんと資金の動きを公開してください」、「できるならもっと安くしてください」「理不尽な徴収はやめてください」、という方向性で問われていくと嬉しいんですけどね。何もしていない私が言うのはどうかと思いますが、そこはちょっと気になるかな。



とはいえ、監視カメラつけて違反曲演奏してないと証明してもまだ著作権料払えと訴える事件、有効期間50年を70年に延ばそうという話、Youtubeを2次サイトも取り締まろうという話、などなど、「JASRACやり過ぎじゃないの?」という話は絶えませんね・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 著作権問題 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネット広告費が雑誌広告費を抜きそう?

今日も短めで。



CNET JAPANさんのニュース↓

■ネット広告費、まもなく雑誌抜く規模に--4マス減少のなか大躍進



広告費の話です。日本で使われているネット広告費の額が、雑誌広告費に追いつきそう、という話です。(電通さん調べかな。)各媒体ごとの広告費額など、非常に興味深い情報が掲載されています。この方面の話が気になる方は見ておいたほうがいいと思います。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローソン コンビニで子供預かりサービス

短めに。



フジサンケイさん(yahooニュース)の記事↓

ローソン コンビニで子供預かりサービス





コンビニに有料で子供を預けれるサービスだそうです。2時間が限界だそうですが・・・なんといいますか、時代の流れ、ですかね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K-1 秋山ぬるぬる事件 日清食品がスポンサーを降りる

大晦日の秋山選手の事件についてです。

J-castさんの記事↓
「ヌルヌル」秋山騒動収束せず 「追及」サイト登場、スポンサー撤退

ええと、このブログでも、■K-1 秋山vs桜庭の問題・■K-1 大晦日の秋山vs桜庭 クリーム塗ったことを認め、秋山失格、と、2回もしつこく扱っています。そういえば、数日前にTBSさんの関連記事でコメントいただいたのですが、そのリンク先は、今回のJ-castさんの記事で取り上げられているまとめサイト■「すっごい滑るよ!」(こ、このネーミングは・・・ )でしたね。



(※↑のまとめサイトですが、j-castさんに取り上げられたせいか、アクセス負荷で重くて見にくい状況が続いているようです。)



k-1のスポンサーである日清食品さんが、秋山選手に対する抗議を受けて、3月に開催される「Hero's 2007開幕戦」のスポンサーを降りたそうです。これは、小さいようでなかなか大きな出来事だと思います。





最近は、「抗議メール」「電突」などという行為が当たり前のように行われ、それらの数・内容が、「意識調査」や「世論の目安」として扱われる時代です。ただ、こういった行為を一部のテレビ局に対して行っても、「揚げ足を取られないよう洗練されたマニュアル通りの対応」をされ、ただただあしらわれるだけのようです。「ならばテレビ局の資金源であるスポンサーに問い合わせよう。スポンサーが降りれば効果があるのでは?」というような次の一歩が考えられ、この件では実際に形として現れたようです。■すっごい滑るよ!さんに、「関係各社の対応」というページがあり、さらに見ていくと各スポンサーさんのクレームに対する対応内容が細かく載っているのですが、各社色々ですね。中々面白いです。









ちなみに一個人としての意見ですが、



1.大晦日の秋山選手の件は、すっごい腹が立つよ!

2.グローブの件、結局あやふやですか?

3.本当に故意ではなかった? 言ってること途中で変わったり怪しいですよ。

4.出場停止なのにCM出てたりするんですか?(今回知りました。)



と、運営サイドに対して少なからず不満を持っています。スポーツや格闘技の試合はフェアにやってほしいという気持ちもあります。ですので、今回の件を知った時の感想は「おお、格闘ファンががんばってるな縲怐vですし、日清食品さんの対応と担当者のコメントもすごく好印象です。チキンラーメン大好きですが、これからも好きでいられそうです。









ただ、喜んでいるだけでは済まない部分もあるかと思います。逆に自分が企業の立場になったら、と考えると正直怖いです。たった一本の電話クレームに対しての一社員の対応内容がネット上に公開され、多くの人々かそれを見て、企業イメージを膨らませる・・・ それが「正しい」情報ならいいのですが、「正しい」なんてとんでもなく曖昧ですからね。今回の件も、少し見方を変えると「やりすぎ」という言葉も出てくるかと思います。視聴者が納得いくかどうがは別にして、秋山は処分を受けていますしね。恐ろしい世の中ですよ。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| K-1 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

民主党、樽井良和氏はアキバ系?

izaさんの記事↓

麻生氏もビックリ?参院選にアキバ系参上…“RPG風HP”に勇者で登場



なんといいますか、タイトル通り?の内容なのですが、議員候補も最近は色々と大変なんですね・・・



樽井氏のHPも確認しました。ネタになっている部分は、上部黒い部分にある”エンターテイメント立国物語【タル通】”の部分と、そのすぐ下のアニメーションの部分(クリックでスタート)でしょうか。



とりあえず、『新しいPRの仕方』ということで、こういうのもあってもいいのかな、と思います。あってもいいのかな? 



ただ、これアキバ系じゃないですよね? ファミ通系?(ファミ通と共同企画みたいですね。) ドラクエ系? ゲーム好き系? よくわからないですけどそんな感じのような気がします。なんていうか、アキバ系の人は怒るんじゃないでしょうか・・・ 「違うだろ」なんて声が聞こえそうですけど・・・

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBSまた不適切放送  柳沢氏の発言で

柳沢氏の発言とマスコミの報道に関する話題ですね。

sankeiwebさんの記事↓
TBSまた不適切放送 厚労相、「健全」発言も謝罪?



以前、柳沢氏の『子供を2人が健全』発言という内容をこのブログで書きました。私が柳沢氏の発言についてどう思っているかは、その記事と最近の記事を適当に読んでもらえれば分かっていただけると思います。

ちなみに↑の記事を書いた後に、

-----------------------------------------------
※追記
一部のTV番組では、前後の意味を意図して削り、視聴者が柳沢氏に怒りをぶつけるよう誘導していますね。改めて確認。何も知らない人があんな報道内容を見れば、上記で説明した「私個人の捉え方」になるはずがありません。

仮にも「ニュース番組」でよくやりますわ。
-----------------------------------------------

とTV報道の感想を追記したのですが、今回のTBSさんの件は、まさにその惨い報道の一つが『あまりにも惨すぎて”ウソ”レベルにまで達してしまい、謝罪沙汰にまで発展』、という印象を受けています。(↑のコメントはサンデー・ジャポンを見て書いたコメントではないですけどね。) 柳沢氏は「産む機械」発言については謝罪しましたが、「健全」発言については謝罪していません。故意か故意でないかは別にして、「ウソ報道」ということになるかと思います。

まあ正直言って、柳沢氏の発言に関する報道は、他の多くの局・多くの番組も同様に酷かったですけどね。


もしこの件をもっと突っ込んで考えるとするなら、『故意か故意でないか』という点が問題になってくるかと思います。ただ、個人的にはあまり興味が沸かないです。柳沢氏の「産む機械」発言の全文(趣旨)で、例として真っ先にTBSさんの番組を取り上げた通り、もう既に「TBSさんは信頼できない」という感想で落ち着いちゃってますから・・・ 



そういえばこれを書いてて思い出したのですが、女子バレーのMVPの件(TBS)、6位の日本がMVPを取ったという惨い贔屓の話を、後日の別番組で「あれは贔屓ではない」と弁明するかのように「奇跡の感動ストーリー」に仕立て上げて放送してましたね。あえて細かく書きませんが・・・ 視聴者を馬鹿にしてませんか?(選手や監督さんは悪くないですよ。頑張ってくださいね。)




お願いしたいこと。

1番、
せめて政治関連の情報ぐらいは、「中立視点」を一生懸命追求した上で放送してほしいです。

2番、
せめてスポーツ関連の催し物ぐらいは、「フェアな運営」を心がけてほしいです。

お願いします・・・
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「義理チョコ」 「バレンタイン」悪しき習慣?

今日はバレンタインですので。



J-castさんの記事↓

悪しき習慣「義理チョコ」 「バレンタイン」もうやめろ



”世界各国で「アンチバレンタイン」の機運”なんて書いてあります。ど、どこまで信じればいいんだろう・・・ そいいえば「クリスマス禁止」なんていう話もありましたね。(正しくは、メリークリスマスという挨拶が宗教的に問題があるということで避けられた、でしたっけ?)







ちなみに私は今日がバレンタインであることすら忘れていました。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「あるある」の件、総務省が本格的に動きそう

短めに。



ニッケイネットさんの記事↓

捏造再発防止策を国会に提出へ・「あるある」で総務相



放送法でしたっけ? それの改定案を提出する予定だそうです。放送法の細かい部分についてはまったく知識が無いので、かっこいいことは何もいえませんが・・・



一つ感じているのは、例えば「TVに頼らずネットで情報収集する」といっても、結局信頼性の高い情報として扱われるのははやはり「新聞社さん・放送局さんから提供される情報」なんですよね。いろんな意味で、そこは忘れてはいけないポイントだと思います。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

民主、菅氏の「産む生産性」発言について

以前このブログで扱った、柳沢氏の『子供を2人が健全』発言に関わる件です。j-castさんに載りましたね。

j-castさんの記事↓
菅の「産む生産性」発言 柳沢批判の資格あるのか

この件ですが、2日ほど前に中川氏のHPで扱っていた内容が元になっていると思います。

中川秀直公式webサイトさんの記事↓
(審議再開)そんなに「ことば狩り」がしたいのならば


さて、ごく一個人の意見として言わせてもらうと、柳沢氏の発言も菅氏の発言も、共に何週間もかけて争うような問題ではないと感じています。ちなみに、私は今回の菅氏の発言をしっかり吟味していません。(言葉遊びは疲れます。)

ただ、野党はその大きくない問題に対して、謝罪だけでは許さない、辞任しろ、辞任しろ、挙句の果てに審議拒否まで行っています。しかも、菅氏は自らの発言には謝罪なしで「言葉尻まで覚えていない」ですか。ふむふむ。ブーメラン現象ですかね。 



まあ細かいことはいいんです。上記で紹介した中川氏の文章には、
------------------------------------------------
もういい加減に、言葉尻をとらえた「ことば狩り」はやめたらどうか。政策の中身を問うたらどうなのだ。いくら言葉尻をとらえても、柳沢大臣は女性蔑視論者であるという証拠にはならない。
そんなに「ことば狩り」がしたいなら、一つの題材を与えよう。
------------------------------------------------

と、あります。野党のこの件での追及を止める為に、菅氏の発言を取り上げているようです。おっしゃるとおりで、一秒でも早く終わらせて、さっさと少子化対策の話を進めてほしいですね。






それよりもこっちの方が気になります。マスコミの報道に関して。例えば今回の件、

asahi.comさんの記事↓
「生産性低い」 民主菅氏「地域に主眼置いた発言」
※元記事が消えていたので引用します。

民主党の菅直人代表代行は8日の会見で、自身の「東京など生産性が高い地域の多くは出生率は高くない」との発言に与党から批判が出ていることについて「生産性が高い、景気が良いと言われる地域が、出生率の点では低いところ(が多い)。東京を含め、そういうところが多いということを申し上げた」と述べ、地域に主眼を置いた発言だと説明した。

 菅氏は昨年12月の臨時国会での内閣不信任決議案の趣旨説明で「東京が最も生産性が高いとは思っていない。子どもの生まれる出生率が最も低いところが社会として生産性が高いと言えない、と私は確信するからだ」と言い、講演などでも同様の発言を続けてきた。





次に、中川氏のHPにある菅氏発言の原文↓。
------------------------------------------------
「東京は景気が良い、生産性が高いと言われるが、しかし、東京は日本で一番生産性の低い大都市。何の生産性か、それは子供の出生率において、0.98という最も生産性を示している都市。逆に言えば日本がみな東京のようになってしまったんで、日本は成り立たなくなりといえる」
------------------------------------------------

問題視されているのは、「何の生産性か、それは子供の出生率において、0.98という最も生産性を示している都市。」の部分ですよね?

中立的な文章に直すとすれば、「子供の出生率を、生産性という言葉に例えたこと」に、批判が出ているんですよね?

↑のasahi.comさんのニュース記事には一番大事なポイントが抜けています。全部読んでも何が問題視され、何が批判されているのかさっぱり分かりません。



あの、なんですかこれ? 「扱いたくないけど議会で話が出てるし、扱わないとまずいよな。困ったなあ。」ですか? なんて言ったらいいんですかね? 問題点の隠蔽? 

確かにこの「言葉遊び紛争」がこれ以上続いてもうれしくもなんともないんですが、今まで散々騒いでおいて、今回非難されるのが民主の立場になった途端、いきなりこの扱いはどうなんです?




違和感を感じないのなら無視してもらって結構です。私はとんでもなく「おかしな記事」だと思いました。


ええと、いろんな新聞社さんの記事を日々楽しく読ませていただいています。こうやって取り上げさせてもらったり、おもしろい!と思う記事もいっぱいあります。政治・時事に関しても、所詮そこいらの一市民ですので、難しい話、目に見えない背景などは、専門家の方の話を「ふむふむ、なるほど」と関心しながら聞いています。

ただ、「政治関連の記事には中立性が必要」なんじゃないでしょうか・・・



思うのですが、最初から「※我々は民主党を応援しています!」というような一文やらテロップやらをつけたらどうですかね。その方が見る側としても分かりやすいです。私は与党の味方ではなく、「次の選挙でどこに投票しようかな?」という目的の為の情報集めをしているだけですから、それならそれで構わないですよ。(選挙法に引っかかりそうですけど。)
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TBS、「頭の良くなる音」でおわび

短めに。



asahi.comさんの記事↓

TBS、「頭の良くなる音」でおわび 表現に行き過ぎ



健康情報番組「人間!これでいいのだ」での話です。



健康番組は他にもありますが、あるあるの捏造の件以降、どこも胃が痛くなる思いをしているのではないでしょうか。どこまでが「捏造」、どこまでが「行き過ぎた表現」、どこまでが「真実?」・・・ それらをどう判断し、視聴者がどう捉えるかという問題もありますしね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 放送倫理・捏造・偏向 | 19:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳沢氏の『子供を2人が健全』発言

昨日、柳沢氏の「産む機械」発言の全文(趣旨)という件を扱ったのですが、もう次の『問題発言』ですか。



柳沢伯夫厚生労働相がまたも問題発言か、というニュースが出回っています。今回は各メディアさんも「趣旨」を掲載しているところ多いですね。スポーツ報知さんの記事と、中国新聞さんの記事を引用させていただきます。



■発言の背景(スポーツ報知さんより

発言は、国立社会保障・人口問題研究所の05年の調査で独身の90%が結婚を望み、欲しい子供の数を「2子以上」と答えた人が約85%に上る結果を踏まえたものとみられる。


■厚労相の発言要旨(中国新聞さんより

若い人たちの雇用が安定すれば婚姻率が高まるという状況だから、安定した雇用の場を与えていかなくてはいけない。女性、あるいは一緒の所帯に住む世帯の家計が、子どもを持つことで厳しい条件になるから、それを軽減する経済的支援も必要だ。家庭を営み子どもを育てることに人生の喜びがあるという自己実現という範囲でとらえることが必要だ。



ご当人の若い人たちというのは、結婚をしたい、子どもを二人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる。だから本当にそういう日本の若者の健全な、何というか、希望というものにわれわれがフィットした政策を出していくということが非常に大事だというふうに思っている。


ふむふむ、なるほど。例によって捉え方の問題でしょうね。





■私個人の捉え方-------------------------------

○『今の若者達が子供を二人以上持ちたいと思っている事は健全』

その若者の気持ちをバックアップできるような政策を打ち出していきたいってことですね。例えば子持ちの親への資金的なフォローとか。おおまかな方向性としては賛同できます。

そもそも男1人・女1人から、2人以上の子供が生まれないと日本の人口は増えませんよね。私は結婚相手の候補すら一切存在しない状況ですから、国の少子化対策の観点から見たら問題児です・・・
-------------------------------


■この件を問題視してるメディア・個人の方の捉え方----

○『子供を二人以上持ちたいと思うことは健全』
→『じゃあそう思ってない人は不健全なのか!!』

○『子供を二人以上持つことは健全』
→『じゃあ子供を二人以上持ってない人は不健全なのか!!』

こんな感じですか。受け止め方・捉え方は人それぞれですからね。そういう反論もあってもいいかと思います。もちろん、柳沢氏がそんなことを思っているかどうかは別にしてですが。
-------------------------------




ちなみに、この件に対して『野党がどういう行動を起しているか』については、個人の感想云々とは別問題だと思います。

-------------------------------
産経新聞さんの記事↓
厚労相発言めぐり質疑 野党復帰、国会が正常化
-------------------------------

一週間の ”審議拒否” お疲れ様です。その間、知事選がありましたが、何か得るものはありましたか?


はっきり言いますね。

安倍政権には私も不満があります。次は野党に勝ってもらうべきかもなあ、と思ったりします。ところが・・・ 野党は何してるんですか?

申し訳ないですが、なーんにも具体的なことを詰めずに、ただただメディアに乗せられて、『選挙の為』に必死に騒いでるだけにしか見えません。野党が押し切った場合、「厚生労働省が問題発言をしなくなる」以外に何が変わるのか教えてください。与党を叩くなら、少子化問題対策の具体化を進めた上でその内容を叩いてくださいよ。あなた方の案はないんですか? 今の所、物事の進行を妨げてるだけじゃないですか・・・ 


「言葉狩り」と「言葉遊び」はもういいですよ。やりすぎです。呆れます。他の政策はどうなってるんですか? 問題山盛りですよね? ”政治家の仕事”をしてもらいたいです。


※ちなみにこの記事は、昨日扱った『中立の立場』という観点から程遠い内容です。悪意に満ち溢れています。ごめんなさい。




※追記
一部のTV番組では、前後の意味を意図して削り、視聴者が柳沢氏に怒りをぶつけるよう誘導していますね。改めて確認。何も知らない人があんな報道内容を見れば、上記で説明した「私個人の捉え方」になるはずがありません。

仮にも「ニュース番組」でよくやりますわ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳沢氏の「産む機械」発言の全文(趣旨)

昨日この件にちょっと触れたので。



ええと、この件を冷静に見るためには、「産む機械」と発言された時の全文が必要だと思います。





ちょっと前から探してたのですがちっとも見つからず、昨日やっとそれらしきものを見つけました。slashdotさんの柳沢厚労大臣発言の全文を探してみる。の記事を見て、スポーツ報知さんに趣旨なるものが載っているのがわかりました。(私と全くおなじことを考えてる方がいてちょっとうれしかったです。)



■↓はスポーツ報知さんの柳沢厚労相vs女性議員…福島氏ら16人直接辞任要求の「柳沢厚生労働相発言要旨」の部分の引用です。



なかなか今の女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。人口統計学では、女性は15縲怩T0歳が出産する年齢で、その数を勘定すると大体分かる。ほかからは生まれようがない。

産む機械と言ってはなんだが、装置の数が決まったとなると、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、あとは産む役目の人が1人頭で頑張ってもらうしかない。

(女性)1人当たりどのぐらい産んでくれるかという合計特殊出生率が今、日本では1.26。2055年まで推計したら、くしくも同じ1.26だった。それを上げなければいけない。


スポーツ報知さんが「本来の全文」に中立ではない意思を加えて「趣旨」にしたとは思えませんので、本来の内容に近いものだと思います。(そんなとこまで疑うと疲れます><)



この「趣旨」をちゃんと読んだ上でどう思うかは人それぞれだとは思います。ただ、「「産む機械」という一つの言葉だけでなく、ちゃんと全文扱ってるメディア少なすぎ」ですよ。









ちょっと話がずれますが・・・



情報ってすぐ捻じ曲がりますよね。例えば、もう忘れかけられていますがボクシングの亀田の八百長疑惑の件。試合をちゃんと全部見ている人は、亀田のダウンシーンやフラフラでボロボロなシーンも見ていると思います。



試合の翌日ぐらいに、TBS(亀田の試合を取り仕切っている局)系列のチャンネルで、八百長疑惑を吟味する趣旨の番組がやってました。フラフラボロボロシーンは一切出ませんでした。全部カットされてました。”亀田優勢で盛り上がってる所だけ”をピックアップしたダイジェスト映像を、さもその試合の『全体概要』のように紹介して、「勝ちでもおかしくない」というコメントを平気で入れていました。(何の番組かは忘れましたので、微妙に記憶違いだったらすいません。)





全36分の試合内容を30秒に纏めると、必ず編集者の意思が加わります。そんなもんです。





↑の件だけでなく、世の中は常にこんなのばっかです。特に商売。とはいえ、全ての情報をきちんとありのまま伝えるなんて無理な話です。時間制限も文字制限もあります。努力の入れ具合も違います。もちろん扱う内容によっては曲げたいという意志も加わります。中立を目指すことは出来ても、真の中立なんて無理だと思います。私自身もそうです。意図している・していないは別として、なんだかんだでしっかり曲がっていると思います。上の文章の一部分を太字にしてみたりとか。







じゃあ「できるだけ中立な判断をしたい」と思ったとき、何を信じればいいか、と考えた場合、私個人の意見ですが、単純に同じ件に関する情報をいっぱい集めればいいと思います。信憑性の違いはありますが、その信憑性を調べることも情報収集の一環だと思います。当然、途中であきらめて無理やり結論出しますけどね。





今まで新聞と特定のTV局のニュースだけで止まっていた「情報」が、素人でも短時間で数多く手に入るようになりました。同じ事件に対しての多数の意見(メディア、個人両方)を読み比べられます。意見の違いを見つけることで、ちょっとずつ中立に近づいているような感覚になります。逆に言えば、知らなくてもいい事を知ってしまったり、何でもかんでも疑いから入ってしまったりで、なんだか怖いなあという感覚もありますね。騙されたまま過ぎていく方が幸せなこともあるだろうなあと。





何を伝えたかったか分からなくなりましたが、まあいっか。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛知県知事は神田氏が

先週、知事選のことをチラっと書きましたので結果だけ。愛知県知事は神田氏(自・公推薦)が3選となりました。



自民党の柳沢氏の例の発言の影響なんかも含めて「辛勝」という表現がされているようですね。投票率は前回に比べれば随分マシだったみたいです。







うーん、私自身の意見となる文章が↑に全然含まれていませんね。まあ前にも書いたように、偉そうなことをかけるほどの自信がないからなんですが。





一応、ごくごく一個人の感想だけ書いときます。



政党の話だけでいくと、自民も微妙、民主も微妙でどこ支持すべきかホントに困っています。柳沢氏の問題発言については、問題は問題だと思いますが、追及する側の選挙に影響与えたいという裏心?が見えすぎてなんだかなあという感想です。昨日の知事選は「知事としてしっかり仕事をしてくれそうな人か」という政党云々以外の別の要素もあるので、それを重視して投票しました。そんなとこですね。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコ動画 感想その2

今週頭に、ニコニコ動画というサイトをここで紹介したのですが、今日、「全然おもしろくない、何が面白いかわからない。」という意見を身近な人からもらいました。



うーん、確かにジャンルが偏ってるから、面白くない人にとっては全然面白くないだろうな・・・と思いつつ、久々にちょろっと見てみたら、







う・・・、う?







ゲームとアニメ(著作権的にまずいもの含む)専門に近い状態・・・



しかも、教育上悪い(?)動画がますます増えてる・・・



コメント内容も完全に2ちゃんねる・・・









以前見た時より遥かにとんでもないことになっていました。「ここで紹介するのはモラル的にまずいのでは?」という”疑問”が、はっきり”警告”に変わるぐらいです。





現状、ニコニコ動画さんのトップページは、『最新のコメントがついた動画』が一番目立つような作りになっています。ゲームやアニメ、教育上悪い動画ばかりにアクセスが集中している状態だと、ほぼその系統だけでトップページが埋め尽くされてしまいます。



そりゃこの状態を見たら「引く」人がいっぱいいるでしょう・・・









大人でも仲良く楽しく笑える動画もあるんですよ、あったんですよ><

(履歴は残るのですが、それ以外では検索しにくいです)









まだβ版=テスト版なので、あれこれ言ってもしょうがないのですが、なんだかすぐにでも色々な団体から訴えられそうな感じです。ますます「どこまできっちり管理をしていくか?」という部分が気になります。



ちなみに、今確認した時点で累計動画再生回数2200万以上、累計コメント数600万以上と表示されています。『大物コンテンツ』であることは間違いないのですが、現状を「困っている」と感じているのか、「(ページビュー的に)大成功している!」と感じているのか・・・ (多分両方ですよね?)

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| ニコニコ動画 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ愛知県知事選

ええと、私は愛知県に住んでいますので。

今度の日曜日(2月4日)は知事選です。





神田真秋氏(55)(無所属=自民・公明推薦)



石田芳弘氏(61)(無所属=民主・社民・国民新推薦)



阿部精六氏(67)(無所属=共産推薦)





上記の3名の方が立候補しています。選挙前に私ごときがいい加減な情報を流すのは問題だと思いますので、「どう思ってるか」なんて事は書きませんが、安倍内閣後、自民・民主共に今ひとつすっきりしない状況での面白い知事選だと思います。投票してきますよ。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 政治・選挙 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国の衛星破片がデブリとして・・・

短めに。



読売(yahoo)さんの記事↓

中国の衛星破片、軌道にびっしり…人工衛星などに脅威



「デブリ」という言葉の認知度は上がってるはずですよね。さすがにお構いなし、というのはどうなのかと。

人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 海外 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。