| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウイルス対策ソフトavastで誤認識「Win32:Delf-MZG[Trj]」(食らいました)

今日は家からノートPCもってきたのですが、ひどい目にあった・・・ 某掲示板のおかげで助かりましたが、どうせ他にも困ってる人がいると思いますので書いておきます。

本日(2009年12月3日)の朝9半ぐらい?より、無料のウイルス対策ソフトとして有名なavastが、そこらじゅうの.exe系ファイルの中の「Win32:Delf-MZG [Trj]」をウイルスとみなして、「チェストに入れろ」などとと怒りまくる症状が出ています。

山ほど検出されるので、作業も何もできやしない。


これ、「ウイルス食らった!」のではなく、今までごく普通に問題なく使えていたソフトをウイルス呼ばわりする「誤認識」の類なので、avastの言うとおりにファイルを隔離したり削除してしまうと、「非常に大事なソフトを間違えて消してしまった」なんてことになりかねません。

今現在同じ症状になっている人は、「今日だけは」とりあえず言うことを聞かないように。青画面での「本気ウイルスチェック」とかも要求してきますが、とりあえずやらないほうがいいです。(私はちょっとやってしまったのですが、ESCで途中で止めました。)



対処法ですが、私もたいして詳しくないので、ものすごく頭の悪そうなのだけ。


とりあえずavastが文句言いまくってる状態では何も出来ないので、右下のavastのアイコンから、標準シールドを「一時停止」か「終了」にしてしまうのが手っ取り早いです。

当然ですが、単純にウイルス対策ソフトを切ってるだけなので危険です。詳しい人は、もうちょい細かく絞ったほうがいいです。あくまで「一時的な処理」だという認識で。

avastが修正ファイルを配ってくれるのを待つってことです。



それから、「消す」だの「チェストに入れる」だのを既に選んでしまった人ですが、

チェストに入れるを選んだ人は、チェストから戻せるはずです。(私は戻してないので、どこかで調べてみてください。難しくはないはず。)

大事なものを消してしまった人は・・・

といいますか、私も数個消してしまったのですが、ウインドウズの「システム復元」で戻しました。



いや、avastは無料だから重宝はしてるんですけど、今回の件はウイルスよりタチが悪いですよ・・・ 消せと命令されるEXEファイルの中に市販ソフトとかも含まれてますので。




※15:00頃に追記。

いっぱいコメントがきていてびっくりしました。やっぱり焦りますよね・・・


修正ファイルが来たようです。15:00以降ぐらいであれば、アイコン右クリックの「更新」などから手動で更新してあげれば、標準シールドを元に戻しても大丈夫みたいです。

ただ、デリートを選んで消してしまったファイルについては、別の方法でないと戻らないかもしれません。


※翌日追記。

○「消えたものを元に戻す」について補足
私の場合、windowsXP以降の標準機能である「システムの復元」を使い、前日の状態に戻すことができました。

Windows XP を以前の状態に復元する方法
※vistaや7にもあります。

これは、avastとは関係なく「windowsのピンチを救うために用意された便利ツール」でして、最終手段(OSから全部入れなおしとか)の2歩手前ぐらいで使うものです。ただ、もろもろの要因で上手くいかない場合もあります。


○「チェストから復帰させる」について補足
私は上記の「システムの復元」で済ませてしまいましたので、ロクに調べずに「難しくないはず」と書いておりましたが、いろいろ調べてみたところ、苦労されている方も多いようです。

基本的には「チェストの中のファイルを右クリック」から戻せるようなのですが、「上手く戻らない」「戻しても上手くソフトが作動しない」等々、ややこしいこともあるようです。「移したものが何か」によっても変わりそうですので、上手くいかない場合は、いろいろ試行錯誤する必要があるかもしれません。

復帰の操作手順が書かれていたページ
トラックバックいただいた「手動でチェストから戻す」
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 12:04 | comments:92 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

Windows 7 関係(とくダネでの放送事故?他) 感想

ひさびさです。超いそがしかった。
放置してた書きだめとかを追記して放出。適当に書きなぐり。



とりあえず、今話題の「Win7」について。

■Youtube 「win7 demo (japanese tv show)」
(今朝のとくダネのWin7宣伝での放送事故みたいなものです。)

(著作権的に問題があるので、そのうち消されてしまうと思います。)


これ、何というか・・・ 笑ってしまいました。

女性スタッフの方がマウスで先に進めてますが、それじゃ進行的には何の意味もないような・・・

ネット上では、この不具合について「Windows7(マイクロソフト)が悪い!」やら「VAIO(ソニー)が悪い!」やらで、責任転嫁して遊んでるようです。



では次。私個人の「7」に対するイメージ。


「7」の出来がどうこう以前に、「こういうのは発売直後はバグやら不具合やらで色々面倒が多い」という教訓が、これまでの歴代ウィンドウズによって深く刻まれていますので、とりあえずは様子見です。

半年ぐらい様子を見て、よさげなら手を出してみようかなと。

自分のPCは、XPのまま長いこと変えずに使ってますので、そろそろ「時代に取り残されそう」という変な意味での購入意欲が出始めています。

そういう意味でも、「XPモード」(Win7でもXPのソフトなどが動かせる機能)は、ちょっとうれしいかなと。



ちなみにTVなどでは、

1.動作が軽い

2.タッチパネル


この2つをしきりに全面に押し出しているようです。


1.については、「XPほどではないが、Vistaよりは軽い」という認識です。MSさんは、「XPよりも軽い」みたいなこと言ってるようですが、いろいろなテスト結果などを見ていると、実に胡散臭い。

とはいえ、Vistaからなら完全な+要素ですし、この「方向性」自体は、私は好きです。

余計な機能はいらないので、軽くして欲しい。



2.については、正直あまり魅力を感じない。

「分かりやすい目新しさ」ということで前面に出しているみたいですが、どうなんだろこれ。

タッチパネル対応のモニターまで買わなくてはならないですし、そもそもタッチパネル操作自体が便利だと思えない。特に新しいとも思えない。

ちょっと脱線しますが、例えばニンテンドーDSのタッチパネル(ペン)、確かにそれを生かした面白いゲームはいっぱい作られましたが、十字キーのほうが楽そうな操作をわざわざタッチパネル・タッチペン操作にして、むしろ従来のゲームよりも操作感が悪くなったモノも山ほどあります。そういうことです。

あと、「メンテナンスのわずらわしさ」もあります。指紋ベタベタになりますからね。



こんな感じの印象。ビジネス向けのそこそこ性能のPCでは、まだまだ「XPでいいじゃん」という声が聞かれそうな感じですが、Vistaが出たときに比べれば、期待値は高めかも。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 18:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならNetscape(ネットスケープ) 開発終了

短めですが。

izaさんの記事↓
さよならNetscape…ついに開発終了
ネットスケープの開発終了だそうです。もちろん以降も使い続けられますが、アップデートはしないということですね。お疲れ様でした。



数年前からホームページを作る側だった人なら、

「IE:○.0以上、Netscape:○.0以上推奨」

みたいな表記にはなじみがあるかと思います。なんだか寂しいなあ。最近だと、ネットスケープの立ち位置にいるのはfirefoxでしょうね。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

炎ジョイ もう終わり?

産経さんの記事↓
ブログ「炎上」情報の共有サイト「炎ジョイ」登場

大量のコメントが殺到する、いわゆる「炎上」状態となったブログやホームページ(HP)の情報を共有するソーシャルブックマークサービス「炎ジョイ」が20日、公開された。炎上しているHPの情報をユーザーが投稿できるほか、HP上に動画共有サイト「ニコニコ動画」風のコメントを書き込むことができる。

ええと、そのままこの↑の説明の通りです。ネットの炎上専門情報サイトだそうです。

炎ジョイはこちら




・・・もう既に謝罪文らしきものに切り替わって停止しています。悪質ということで反感を買い、このサイト自体が炎上して終了のようです。

今朝の段階では一応動いていたような感じでした(リンク先はエラー出てたけど)が、夜見たらもう終わってました。

放火しようと火をつけたら、実は自分が一番燃えやすくて即灰になったという感じでしょうか。



しかし・・・おかしな謝罪文(?)です。文の途中で謝罪らしきものが挟まってますが、最後の締めは「ほらデータみろお前ら。炎ジョイのおかげで炎上防いでるだろ。短絡的に叩くなバーカ。」になってます。

にもかかわらず、結局「炎上情報サイト」としての運営はもう辞めるみたいです。


なんだろうこの不完全燃焼な幕引きは。


できることなら、次燃えるときは「あしたのジョー」のように綺麗に燃えて尽きて欲しいですね。


追記。炎ジョイの謝罪文なんですが、今朝見たら直されてました。

あと、自分の↑文章も、ちゃんと読み直したらものすごく嫌味な内容で、一人でしょんぼりしました・・・ 反省の為にこのまま残しますが、気分を害した方ごめんなさい。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Windows Vista」の行く末と、次世代「Windows 7」の存在

「Windows」、というより「vista」に関する話題かな?

computerworld.jpさんの記事↓
次世代「Windows 7」を待ち望む企業が増加――マイクロソフトはVistaのアピールに必死
「Vistaの現状と今後」については、様々な場所で山ほど議論されていると思います。ということで、たいして詳しくない私が「Vistaは○か×か」を偉そうに書く気はないですが、そういう話はおいておいて(以下引用)

みずからもVistaの不安定なパフォーマンスに不満を持ったことがあるという、ディレクションズ・オン・マイクロソフトのアナリスト、マイケル・チェリー氏は、もしもマイクロソフトが当初のスケジュールどおりにWindows 7をリリースするなら、企業にとって「Vistaへのアップグレードは必要性の薄いもの」になり、Windowsでは恒例の「1バージョンおき」の更新へ流れるケースが増えそうだと話している。



『Windowsでは恒例の「1バージョンおき」の更新』


Windowsユーザーは、毎回新OSに切り替えるのではなく、一つおきに切り替える」という意味かな? それとも、「WindowsのOSは1つおきに優秀なモノが出るから、1つおきに変えた方がお得」という意味かな? 詳しい人にとっては当たり前の話なのかもしれませんが、私は初めて聞きました。


ということで、特に調べもせず、記憶だけを頼りに「どういう事なのか」を考察。


まず、私が実際に使ったことのあるWinOSを並べてみます。何かを忘れてる気もするし、細かいのは無視してるし、それじゃ意味ない気もするけど気にしない。
Windows 95
Windows 98
Windows 2000
Windows ME
Windows XP
Windows Vista
Windows 7


次に、「1バージョンおき」という言葉に沿って、一つおきに色分けしてみます。
Windows 95
Windows 98
Windows 2000
Windows ME
Windows XP
Windows Vista
Windows 7



次に、「どんな印象だったか」を付け加えてみます。(勿論ごくごく個人的かつ曖昧な記憶。)
Windows 95
=世界の主流をMacからWinに切り替えたほどの有名OS。

Windows 98
=よく強制終了した。95→98の移行とかドライバーの互換性とか、不具合ばっかで時間ばかり消耗して気分悪かった。ただ、SE(だっけ? 98のバージョンUP版)がプレインストールされてるPCが出回り出した頃からはそれなりにマシだったような。あと、98じゃないと動かないものも多かったかな。

Windows 2000
=実はMEの後に2000にしました。安定してます。落ち着いてます。良い。

Windows ME
=色々駄目で、「なんでも新しいものにバージョンアップすればいいってもんじゃない」と私に教えてくれた偉大な人生の教師でもあります。

Windows XP
=これも最初の頃は色々不具合あったと思うけど、95→98やMEに比べたら嫌な思い出は少ないような。特にSP2が出た後は安定してます。良い。

Windows Vista
=持ってません。現状はあまり欲しいと思わない・・・

Windows 7
=最近名前が表に出てきた次のOS。予定は未定。
ふむふむ。赤字がすべて悪いわけはなく、特に98なんかはかなり長期間使ってた気もしますが、青字のOSをつなげてった方がストレス少なそうな気もしてきました。


こういうことか!!


「Win Vista」と「Win 7」についてはロクに知りもしないので、(特にVisutaに対して)とても「失礼な話」だと思いますが・・・ 無茶苦茶いい加減ですから信じちゃ駄目ですよ。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| IT全般 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。