PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尖閣問題衝突ビデオ ネット流出について 感想

毎日さん↓
中国漁船・尖閣領海内接触:ビデオ、内部流出か 海保撮影、ユーチューブに

沖縄・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件を巡り、海保が撮影したビデオの一部がインターネット上に流出した問題で、流出した映像は6本に分かれ計約44分だったことが分かった。政府が国会に提出した映像より長く、海保幹部は「海保が撮影した捜査資料の一部」としている。元の映像は衝突事件の証拠として、海保と検察当局が所有しており、両当局が内部から流出した疑いがあるとみて証拠の管理状況を調査している。

ビックリニュースですね。もう誰でも知ってることだと思います。

TVも隠す気すらなく徹底的に報道しました。「ビデオは公開すべき」という世論が後押ししてくれるので、どんどんいってしまおうということでしょうか。


さて、尖閣問題については、過去にこのブログで一度感想を書いています。

船長を釈放したタイミング。私個人は「釈放すること」自体にそこまで反対する気はないです。ただ、釈放する”前”に、何かしら「中国に飲んでもらうべき条件」突きつけてなきゃダメでしょ。

中国との間で何の取り決めも、何のやり取りも無いままいきなり釈放は、順番がおかしい・・・というより「頭がおかしい」域だと思いました。

今はビデオを公開するかどうかで揉めてるのかな? 私個人は当然「見たい」です。とても見たい。

ですが、まあやめといた方がいい気がします。「堂々と公開すればいい!」という意見が言えたのは、船長の解放前だったと思います。そのタイミングなら是非ともやってほしかった。

今となっては・・・今更全てが遅いです。とにかくみっともない。



とりあえず、この中の「私がビデオを見たい」という欲求は満たされました。まあ、元のビデオは全部で2時間ほどあるらしいので、まだ出ていない「拿捕(だほ)するシーン」にも何か大事なことがあるかもしれませんが・・・



では感想。


実は、ビデオの内容についてはあまり語ることがなかったりします。「やっぱり逮捕でいいよね」ぐらいです。といいますか、時間がなくてそこまで真剣に見れていないです。ごめんなさい。

それより他の事が気になります。



まず、「ビデオをアップした犯人」について。

当然のことながら、「どこかの素人が盗み出した」のではなく、「関係者が何かの意図をもって」だと思います。ただ、「個人」なのか「組織」なのか、意図するところは「情報隠蔽への正義感」なのか「高度な政治的思惑」なのかなど、まだまだ現段階では軽々しいことは言えないと思います。

ひとついえるのは、「日本国の機密が洩れた」という意味では当然罰せられるべきだと思いますし、当人(達)もある程度覚悟の上でやっていると思います。

そして、仮に罪を問われたとしても、「犯人の味方にまわる人間」は山ほどいるのではないでしょうか。私も今のところは味方寄りなかんじです。


この犯人の話題で今年いっぱいぐらい盛り上がりそうな感じです。けっこう大きな事件だと思います。



次。私がこの「尖閣問題」をどう思っているか。

尖閣は日本のものです。ですが、「中国政府の言い分」や、中国の「反日運動」に対して、そこまで怒りの気持ちがあるわけではないです。

なぜなら、中国はそういう国だからです。「チベット大虐殺」や「毒ギョーザ事件」の時、十分に理解しました。

反日運動についても、歪んだ情報規制や教育の影響も受けているわけですから、こちらも同じ土俵でいがみ合う必要はないと思います。むしろ、自国=自分の利益をひたすら拡充しようとするその貪欲さを、日本人もちょっとは見習うべきだとすら思います。


さて、ここからは前に書いた事の繰り返しになってしまいますが、私は「中国に媚びる」 「船長を釈放する」、どちらも完全には否定はしません。やりたくなくても、必要ならやらなくてはなならない事だと認識しています。

媚びるなんて嫌ですよ。嫌ですが、「中国に媚びなきゃ生きられない日本」に日本人がしてしまったのですから、ある意味「罰」として受け入れなきゃいけないはずです。


ただですね・・・

『逮捕』 → 『ビデオ公開』 → 『中国と会談』 → 『条件決めて釈放』 

↑なぜこうじゃないのか。



『逮捕』 → 『釈放』 → 中国様『バカ?尖閣は中国のモノって認めやがった。』 
→ ロシア様『こいつマジでバカだな。俺ももらっとくか。』  


↑これは、「媚びる」じゃなくて「バカ」です。

「バカ」という言葉が、「中傷」ではなく「適切」だと感じるほどバカだと思います。本当にバカ。



そして、「今更公開しても民主党政権がバカであることの証明にしかならないビデオ」が、政府ではなく第三者によって公開される。

ほんとうに恥ずかしいです。今の日本はパンツをはいてない「世界に丸出し状態」だと思います。




ふと、そんなに好きでもなかった虎舞竜の歌を思い出しました。

「なんでもないようなことが 幸せだったと思う」
人気blogランキングへ
↑私の書いた感想文に読む価値があった場合はクリックしていただけるとうれしいです。(ランキングでのこのブログの評価が上がり、より多くの人に見てもらえます。)

| 社会現象・流行 | 20:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後の一行にうけた。

| ペコ | 2010/11/09 00:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marupodo.blog113.fc2.com/tb.php/587-4dc1e313

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。